豊橋競輪場

鈴木樹里生徒(競輪学校女子116回生)卒記優勝!

T−GUP卒業生の鈴木樹里生徒が卒記決勝レースで優勝!

3月19日

イメージ写真

3月18・19日に伊東温泉競輪場で行われた日本競輪学校卒業記念レース(116回生)においてT−GUP卒業生の鈴木樹里生徒が優勝しました!

決勝レースでタイミング良く仕掛けてまくりを決め見事優勝。
愛知女子勢としては初めての卒記クイーンの座を射止めました!

優勝コメントとして「脚の感じが良く、残り半周付近でいけると思った」と満面の笑顔で語っていました。

身長152センチと小柄ながら鈴木生徒ですが「瞬発力には自信がある」と力を込めて話しており、「デビュー後も、まくり主体のスタイルで勝ちたい」と意気込んでいます。

7月デビュー予定!師匠は小林信晴選手です。
将来ガールズケイリンを牽引していく選手の1人として期待がかかります!