豊橋競輪場

Close Up! Top 地元選手のテータファイル レーサーインタビュー 応援メッセージ オリジナルプレゼント
レーサーインタビュー 豊橋競輪/closeup!地元選手
豊橋競輪をホームバンクとする選手たちの素顔を公開!
選手になったきっかけや趣味のこと、みなさんへのメッセージなどをうかがいました。(選手は随時追加していきます。)
VOL.1 VOL.2 VOL.3 VOL.4 VOL.5
Takumo Murakami
村上卓茂 村上卓茂
レースでの「風を切る音」をぜひ生で体験してほしいと語る村上選手。休みの日は、友達とテーマパークに出かけるという若者らしい一面も。
(取材日・2005年5月)
[インタビューを読む]
Nobuyuki Suzuki
鈴木伸之 鈴木伸之
スポーツ好きの好青年、といった感じの若手・鈴木選手。レースへの意気込みは真剣そのもの。インタビュー時は、約2ヵ月後に結婚を控えて幸せいっばいでした。
(取材日・2005年2月)
[インタビューを読む]

Ryutaro Kurano
倉野隆太郎 倉野隆太郎
三重県出身の倉野選手も2006年デビュー。初めてのレースから4ヶ月足らずで、失格、落車、優勝のすべてを経験。深見仁哉選手とは寮でも同室だったそう。
(取材日・2006年11月)
[インタビューを読む]
Yasumitsu Tomiyasu
富安保充 富安保充
2006年にデビューしたばかりの富安選手。今は競輪のことで頭がいっぱいのようでした。地元・豊橋でのレースが楽しみです。
(取材日・2006年11月)
[インタビューを読む]

Hiroya Fukami
深見仁哉 深見仁哉
2006年にデビューしたばかりの深見選手。デビュー戦は手が震えるくらい緊張したそう。今でもレース中のジャンは聞こえないのだとか。
(取材日・2006年11月)
[インタビューを読む]
Kenji Shiroki
城木健治 城木健治
子供の頃からの夢を叶えてプロになった城木選手。結果がついてくるようになって練習も楽しくなってきたと語ってくれました。
(取材日・2010年2月)
[インタビューを読む]


Tomohiro Fukaya
深谷知広 深谷知広
史上最速のS級特別昇級を果たした深谷選手。実は意外にも緊張するタイプ。いつも「平常心」を心がけているのだそうです。
(取材日・2010年2月)
[インタビューを読む]
Takeshi Ota
太田剛司 太田剛司
普通の会社員から憧れだった競輪選手に転身した太田選手。今は心も体も充実しているそう。ひとつずつ着実に、と語ってくれました。
(取材日・2010年2月)
[インタビューを読む]

VOL.1 VOL.2 VOL.3 VOL.4 VOL.5