豊橋競輪場

まくる君の部屋

まくる君語録「まくる君だもの」


第一話 まくる君語録「まくる君だもの」
  第一章 まくる君 プロフィールを語る
  第二章 まくる君 競争を語る
  第三章 まくる君 恋愛を語る
  第四章 まくる君 恋愛を語る 続編
  第五章 まくる君 恋愛を語る 後編
  第六章 まくる君 ライバルを語る
  第七章 まくる君 出生の秘密を語る
  第八章 まくる君 憧れの父を語る
  第九章 まくる君 恐怖についてを語る
  第十章 まくる君 夢を語る
第ニ話 煩悩対談「菖蒲の部屋」
第三話 競輪酒場「郷愁劇場」
第四話 目隈蓮太郎「蓮太郎が行く」

第一章:まくる君 プロフィールを語る

みなさんこんにちは!僕は大外(おおそと)まくる、『まくる君』って呼んでね。

まくる君 プロフィールいままでも豊橋競輪のマスコットとしてポスターなどのいろいろな広告に登場してるから、僕のベビーフェイスはみんな知っててくれるよね。え~っ!知らないって!?そんなぁ~・・・というベタなあいさつはこの辺で、僕のプロフィールを紹介します。

若く見えるけど昭和57年生まれの23歳、ひそかにグランプリ出場をねらっている夢見がちな現在S級2班の競輪選手です。身長は170cmのはずだけど並ぶと僕よりずっと小さい先輩が171cmだと言い張るので、僕は173cmということになってます。ベスト体重は72kg、でも実際はかなり上下に変動しますので、あまりあてにはなりません。年齢と共にとても太ってしまった先輩に「登録体重はそのままでいいんですか?」とたずねたら「目標を失ったら選手はつとまらんぞ」と言ってました。

「その数字はいつのもの いつのものでもいいじゃないか それに向って努力する 太ったていいじゃないか まくる君だもの」