豊橋競輪場

まくる君の部屋

目隈蓮太郎「蓮太郎が行く」


第一話 まくる君語録「まくる君だもの」
第ニ話 煩悩対談「菖蒲の部屋」
第三話 競輪酒場「郷愁劇場」
第四話 目隈蓮太郎「蓮太郎が行く」
  第一話 豊橋駅前
  第二話 路面電車
  第三話 正門
  第四話 バトンタッチ
  第五話 イベント広場
  第六話 豊橋バンク
  第七話 メインスタンド
  第八話 場内散策
  第九話 競輪場界隈
  第十話 豊橋紹介

豊橋競輪場の内部から近隣観光名所まで、とかく露出の少ない控えめキャラ目隈蓮太郎が暇に任せて、美しくない日本語にお国訛りを交えてレポートします。どうぞお楽しみに!

第七話:メインスタンド

マルチビジョンやっとかめだぎゃぁ、蓮太郎の代理の大駆蓮次郎だがや。今回(こんきゃぁ)はメインスタンドに突入じゃぁ、ついてきやぁ。

正門から入った場合にゃぁインフォメーションセンターを過ぎてすぐ右でメインスタンドだぎゃ。入って直ぐの広い吹き抜けになっとりゃあすエリアがイベントホールだがね。16面マルチビジョンがどえりゃぁ迫力だわ。そのマルチビジョンの下側に投票所と払い戻し窓口が並んでどるんだわ。北側出入り口脇に特別観覧席への入口があるんだぎゃ。ここは奮発して特観席へ行くだぎゃ。

入口にある自動券売機で空席を確認して希望の席番号を指定して指定券を受け取るだぎゃ。そうしたらエスカレーターで2階へ、ちょっとリッチな気分になってまうて。2階からも16面マルチビジョンはもちろんイベントホールの様子がバャッチリ見下ろせるだぎゃ。その脇にはドリンクコーナーやレストランもあって、さすがに有料エリアだけあってちいとリッチな仕様になっとるみたいな気がしてきてまうでかんて。マルチビジョンの反対側、バンクに向ってくと全面ガラスの視界が一気に広がるだぎゃ。特別観覧席は余裕をもって設計されてとるみてゃぁで、前後の高低差も十分取ったるで、どの席からもバンクは快適に見渡せるだぎゃ。投票所が背面にあるで慣れとる人はそんなに前列にこだわららんと、比較的後ろ側に座っとらっせるがや。

1階に戻るにゃあ階段を使うだぎゃ。降りて右手はさっきのイベントホール、左手バンク側に進むと9面マルチビジョンが設置されたエリアに出るだぎゃ。ここはイベントホールとは違って屋外、軒下といった風情になっとるで、ちいと寒かったりするけどが、本場開催の場合には特におすすめスポットだぎゃ。ドリンクコーナーもあるでよ。

メインスタンドの説明はこのくりゃぁだわ。次回は場内で今まで説明しなかったエリアをひとみゃわりするで楽しみにしとりゃーよ。