豊橋競輪場

まくる君の部屋

目隈蓮太郎「蓮太郎が行く」


第一話 まくる君語録「まくる君だもの」
第ニ話 煩悩対談「菖蒲の部屋」
第三話 競輪酒場「郷愁劇場」
第四話 目隈蓮太郎「蓮太郎が行く」
  第一話 豊橋駅前
  第二話 路面電車
  第三話 正門
  第四話 バトンタッチ
  第五話 イベント広場
  第六話 豊橋バンク
  第七話 メインスタンド
  第八話 場内散策
  第九話 競輪場界隈
  第十話 豊橋紹介

豊橋競輪場の内部から近隣観光名所まで、とかく露出の少ない控えめキャラ目隈蓮太郎が暇に任せて、美しくない日本語にお国訛りを交えてレポートします。どうぞお楽しみに!

第九話:競輪場界隈

蓮次郎と蓮太郎ち~すっ、目隈蓮太郎です。蓮次郎のお相手おつかれでした。場内は楽しめたかな。さて今回は豊橋競輪界隈のちょっとしたスポットを紹介するでね。

まずはこの競輪場北側駐車場、大きな開催なんかだと結構混雑するんでここで一度ルールを確認するでね。出入り口は正門脇(西側)、中央(北側)、東側の3ヶ所あるんだけど、入口は正門脇と東側だけ、逆に中央は出口になっとるでね。だから中央口より西側は西から東への、東側は東から西へのそれぞれ一方通行になっとるで気をつけてね。だれもが入場口近くに停めたいと思うのはわかるけど、そのせいでルールが守られずい駐車場への出入りが混雑してしまってはしょうがないでね。スムーズに流れていれば、歩く距離はちょっと長くなるかもしれんけど時間は絶対短くて済むでね。ご協力お願いします。

で、駐車場の北側に流れるのが朝倉川。豊橋市民には馴染み深い川だよね。東部弓張山地に水源を持つこの川は今でこそきれいに護岸されてますが、その昔は結構大きな水害、水難を招いた川だったとか、ホントかな。様々な方々の努力で水質や環境が改善され貴重な魚や水生昆虫たちがもどってきとるだって。

競輪場の東側にあるのは東田球場。小中学校時代、ここでソフトボールや野球の試合を経験してる競輪選手もおるでね。ナイター設備もあって競輪の記念開催なんかでは特設バザーなんかの会場になったりもするだに。

ほんでなんて言っても路面電車。「豊橋駅前」から「競輪場前」までは複線だけどその先は道路の幅員の関係もあって単線。途中井原交差点で「赤岩口」行きと「運動公園前」行きとに分かれとるじゃんね。「赤岩口」には懐かしい電車の宝庫、赤岩口車庫があって、スイッチバックでの入庫作業がマニアには人気だって。それと井原交差点で「運動公園前」へ向う支線のカーブは全国一の急カーブなんだって。たしかにすごい曲がり方だよね。 

ちょとローカルすぎる話だったけど楽しんでもらえたかな。次回はいよいよ最終回。僕、目隈蓮太郎が豊橋の名産名所を紹介するで楽しみにしとってね、ほんじゃあね。